①太陽光発電とは

①太陽光発電とは

太陽光発電とは

太陽電池モジュールに光があたる事により発電するシステムです。

 

システム構成

太陽光発電システム構造

周辺機器の説明

■接続箱
 太陽電池からの直流電力をパワーコンディ  
 ショナーに送ります

■パワーコンディショナー
  直流電力を電力会社と同じ交流電力に変
  換します

 

■モニター
   屋内で発電している電力、売電量、累計 
   の電力量、省エネ指数などを表示します

■電力メーター
   電力取引用の買電・売電の2つのメー
   ターを設置します

太陽光モジュールの種類

1、単結晶 太陽電池

太陽電池の中でももっとも歴史のある種類です。技術的には他のタイプと比較して最も一般的です。発電効率が高いというメリットがありますが、一方で製造工程が複雑であるためが若干割高となります。

2、多結晶 太陽電池

 単結晶シリコンと比較して製造工程が簡単であるため製造が可能な太陽電池です。セル単位での発電効率は単結晶シリコン製の太陽電池に及ばないものの、現在では最も多くのシェアを占めています。

3、アモルファス 太陽電池

アモルファス太陽電池とは、結晶シリコン太陽電池とアモルファスシリコン太陽電池を組み合わせたハイブリッド型の太陽電池です。それぞれを組み合わせることによる温度特性の効率化や変換効率の向上が図られています

4、化合物太陽電池

化合物太陽電池とは、銅(Copper)、インジウム(Indium)、ガリウム(Gallium)、セレン(Selenium)を原料とした化合物半導体を発電層に使った太陽電池です。シリコンを使わず、発電層を薄い膜状の半導体とすることで、製造時の消費エネルギーや排出CO2を少なくしているため、環境に優しい薄膜太陽電池モジュールです。

  

    ↑こちらをクリック

最近の投稿

  1. ④全量買取制度 【 42円/Kwh(税込) 20年間固定】 コメントをどうぞ
  2. ③環境貢献 コメントをどうぞ
  3. ②土地有効活用 コメントをどうぞ
  4. ①収益確保 コメントをどうぞ
  5. 導入パターン C コメントをどうぞ
  6. 導入パターン B コメントをどうぞ
  7. 導入パターン A コメントをどうぞ
  8. ③災害にも最低限の電気が使えます コメントをどうぞ
  9. ②入居率の向上が見込めます コメントをどうぞ